犬の夢

犬

『犬』は、友人や仲間など、近しい人間関係を象徴します。

『犬』の夢には、良い夢も悪い夢もありますが、良い印象の夢ならば良い夢であることが多く、悪い印象の夢ならば悪い夢であることが多いですね。

例えば、かわいい犬がなついてくる夢ならば、交友関係がうまく運んだり、新しい友達のできる暗示。
夢のなかの犬が人間と同じような行動をしていたりする場合には、それがそのままあなたや近しい人物の気持ちを象徴していることもあります。

犬が襲いかかってきたり、手を噛まれたりするような夢は、あまり良い夢ではありません。
誰かに裏切られたり、叱られたりする前触れです。

元気のない老犬や、妖犬が出てきたりするのは、人間関係についての警告。
大切な人が病気になったり、人間関係でトラブルがあるかもしれません。

『仔犬』は、愛情の象徴。
かわいい仔犬と遊ぶ夢は、信頼のおける仲間を欲しているのかもしれません。
仔犬がなついてくれずに悲しい思いをしているのならば、友人との関係に不安を感じているのかもしれませんね。

また、もしも仔犬が成長して人間になる夢ならば、妊娠の暗示。
きっとその仔犬が、あなたの子どもになることでしょう。