車の夢

車

『車』はあなた自身の生活や行動を象徴しています。

『車を運転する』夢は、あなたの自己制御を暗示。
車がうまく運転できないのならば、あなた自身をうまくコントロールできていません。
能力が不足していたり、無理をして心身に負担をかけていたり、あるいは、お金の遣い方がだらしないのかもしれません。
自分自身を律する努力が必要です。

逆に、上手に運転できたり、スムーズに車が進んだりするような夢ならば、あなが自身が前向きで、計画的に物事を進行できていると考えられます。

『車に轢かれる』『車にはねられる』といった夢は、怠けている自分自身への警告です。
なにか後回しにしていることはありませんか?
やらなければならないとわかっているのに、手を抜いていたりはしませんか?
自分がきちんと努力できていないことで、なんらかのアクシデントがあるかもしれませんから、自分自身の生活をよく見直してみるとよいでしょう。

『救急車』の夢は、あまり良くない夢です。
なにか不安を抱えていたり、身近な人に良くないことが起こったりするかもしれません。

けれど、『霊柩車』の夢は良い夢です。
事態が好転し、不安や悩みを霊柩車が持ち去ってくれることでしょう。
ただし、霊柩車が止まるのは不運の暗示です。