エレベーターの夢

エレベーター

『エレベーター』は、運気や取り巻く環境の急な変化をあらわします。

『エレベーターが上昇する』のならば、運気の上昇や、願いが叶うことを暗示します。
とても良い夢です。

『エレベーターが下降する』場合には、運気が下降したり、何か悪い変化が起こると言われます。
しかし、エレベーターが下降する場合でも、状況が変化して新しい突破口となる良い夢であるとする見解もあり、ここは判断に迷うところです。
どこからどこへ、どのように下降するのか、夢の印象と共に判断しなければなりません。

『エレベーターから降りる』夢は、降りた先に注目。
暗く陰気な地下で降りたのならば、今後の状況変化において、何か良くない展開が待っているかもしれません。
特に、エレベーターから降りてしまうのはネガティブな感情も象徴しているので、悪い印象の夢ならば前向きに落ち着いて事態に対処していくことを心掛けましょう。

エレベーターを使わずに、階段を上ったり下りたりするのにも、エレベーターと類似の暗示がありますが、エレベーターよりも変化は緩慢で、自分の足で上り降りを行う分、自体はあまり楽ではなさそうです。
エレベーターの方が、階段よりも展開が急です。