結婚の夢

『結婚』に関する夢は、その状況によって診断の内容が大きくかわります。

例えば、既婚者が実際の配偶者と『結婚する』夢を見た場合、逆に夫婦関係がうまくいかず、離婚してしまう可能性があります。

既婚者が、まったく知らない異性と『結婚する』夢を見た場合には、病気になったり、浮気願望があったりするかもしれません。

未婚者が、誰かと『結婚する』夢は、単純に結婚に対する憧れであったり、逆に結婚に対する不安だったりを暗示しています。
実際に結婚する予兆であることはまずほとんどありません。

誰かの『結婚式へ出席する』夢も、同様にあまり良い夢ではありません。
結婚願望がとても強いか、結婚に対して不安や不満を抱えているかといった可能性が高く、パートナーがいる場合には破局や浮気を示唆します。

現実ではとてもおめでたいイメージの結婚ですが、特に真っ白なウエディングドレスは吉夢とは限りません。
白は、ピュアで純真な心の象徴であると同時に、病院や病気を想起させる色でもあります。
夢の印象にもよりますが、実際には汚れてしまった自分の心を悔いていたり、病気になるような暗示にもなり得ますから、慎重に判断するようにしてください。