虹の夢

『虹』の夢は、基本的にはとても素敵な夢です。
現実でも虹を見つければ幸せな気分になれますが、夢の印象でもそんな幸せな虹が見られたのなら、素敵な吉夢であることが多いでしょう。
願いが叶ったり、努力が報われる暗示です。
恋人との関係を象徴することも多くあります。

ただ、虹はすぐに消えてしまうものですから、巡ってくるチャンスは一瞬です。
早急に思い切ってチャンスを掴みましょう。

気をつけたい『虹』の夢は、例えば一部が欠けている、黒い、とても薄い、すぐに消えてしまう、といったものです。

運気が大きく低下したり、何か厄介な状況がうまれたりする警告である可能性があります。
現実ではありえないような違和感のある虹は、喜びきれない状況や、喜んでも裏切られる暗示。
特に恋人との関係を示唆している場合には、三角関係の露見や長続きのしない関係などに注意してください。

また、完全な虹であっても、幻覚や錯覚を象徴していることもあります。
あなたの目の前にある事柄を、もういちどよく見つめ直し、地に足をつけた判断をするよう心がけると良いでしょう。

素敵な幸運を手に入れられるように、素敵な虹の夢を見たら精力的に行動しましょう。