竜巻の夢

『竜巻』は、大きな変化を象徴します。
突然ふりかかるトラブルに警告を発しています。

竜巻に巻き込まれる夢は、特に大きな変化を暗示します。
良い変化である場合もありますが、多くの場合、生活が急激に変化し、考え方も大きく転換せざるをえないでしょう。

遠くで竜巻が発生していて、それを眺めているだけなのならば、すぐにではないまでも、大きな試練が先に待っているかもしれません。
または、あなたではなく、あなたの身近な人に、何か変化が生じているのかもしれません。

竜巻の夢を見る場合、予知夢的な意味合いである場合もあります。
もしも、飛行機での移動予定があるのならば、十分警戒し、計画の見直しや安全の確保に努めましょう。

風自体は、変化や動きを象徴するシンボル。
中でも竜巻は、自分では制御しきれない、強くて突発的な変化を暗示しますから、多くの場合なんらかの警告であると考えましょう。
進行中の計画があるのならば、見直したり、慎重に進めたりすると良いですね。

また、空はあなたの将来や人生を象徴しますから、将来を大きく左右するような転換期の訪れも暗示することがあります。
人生のターニングポイントとなるかもしれませんから、しっかりと踏ん張って頑張りましょう。