手の夢

『手』は、身近な人や、人とのコミュニケーションを象徴します。

『手に怪我をする』夢は、身近な人を失ったり、身近な人が怪我をしたり、または、コミュニケーションがうまくいかずに苦労することを暗示しています。
右手は男性を、左手は女性を象徴しています。

『大きな手』は、成功の象徴。
『手を上げる』『手を握りこむ』『異性の手を見る』『手を繋ぐ』『拍手する』といった夢は、総じて良い夢で、運気の上昇や自身を肯定する気持ちなどを暗示しています。

手のひらと手の甲では、手のひらが良いシンボル。
物事が良い方向へと転じ、恋も叶いそうです。

手や手首に毛が生えるのは、あまり良い夢ではありません。
仕事に恵まれなかったり、病気になったりする暗示。

好きな異性と手を繋ぐ夢は悪くないけれど、手をつないで空を飛んでいるようなファンタジックな夢だと、それは叶わないとわかっているちょっと悲しい恋を暗示しています。

赤ちゃんの夢はわりと良い夢なのですが、赤ちゃんの手だけが妙に印象に残っているのならば、それはなにもできない現実の象徴。
自体を動かすことができず、運気が低下します。

手がとれてしまったり、汚れたりする夢も悪い夢。
不正や失敗には気をつけましょう。