洪水の夢

『洪水』は、竜巻と同様に、変化を象徴します。
竜巻と異なるのは、洪水はあなたの気持ちや意欲などの変化をあらわすものであることです。
外的な要因よりも、自分自身の心の問題に起因するので、洪水の夢を見たときには、自分自身と向き合うことが必要です。

『洪水』の夢は、自分自身の気持ちが不安定になっていて、気持ちが暴走しているあらわれです。
『洪水に巻き込まれる』夢は、良くも悪くも、大きな転換期となっているのでしょう。
現状のままでは立ち行かないことを暗示しています。
特に、洪水でパニックに陥っていたり、流されるままになっているのならば、現状を処理しきれておらず、状況に流されていることを示しています。

洪水であるのに、水がとてもきれいで、良いイメージの夢ならば、例外的に良い変化を暗示します。
出世や進学などにより、大きく前進することができるでしょう。

また、洪水は異性関係も暗示することがあります。
ストーカーに遭っていたり、性的欲求が高まっていたりするかもしれませんね。
洪水を無気力に眺めていたりする場合には、異性関係で嫌なことがある場合も多いので、あまり一人で悩まないようにしましょう。