幽霊の夢

幽霊

『幽霊』は、さまざまなものを象徴します。
良い夢であるとも、悪い夢であるとも、判断しにくい夢です。

『幽霊を見たけれども怖くない』あるいは、何もしない、されない、といった夢ならば、それは吉夢。
強いパワーがあり、秘めた能力を暗示しています。
今後人間関係で新しい展開があるかもしれません。

『幽霊と話をする』『幽霊と楽しい時間を過ごす』夢は、同様に良い展開をあらわす夢です。
気の合う人物と出会えたり、良い人間関係が構築できたりするでしょう。

反対に、とても『怖いイメージの幽霊』や『生霊』『亡霊』などの夢は、何かを警告する悪い夢。
ストレスがたまっているのかもしれないし、不規則な生活で健康に影を落としているのかもしれません。
原因を取り除く努力が必要です。

『自分が幽霊になる』夢は、あなたが死ぬ夢と同様に、生まれ変わる暗示。
ちょうど今、あなた自身が新しく生まれ変わる準備をしていることを示していますから、怖がる必要はありません。

また、幽霊はおぼろげにしか見えない事柄も象徴します。
気に掛かっているけれども形を成さない事柄や、あいまいな記憶、認識できていない自分自身などが暗示されることもあります。