鳥の夢

『鳥』は精神や愛を象徴するシンボルです。

『小鳥』や『鳩』といった小さい鳥の夢は良い夢です。
平和や恋愛運・愛情運が上昇します。
こういった小鳥のさえずりを聞く夢も吉夢で、恋人ができるかもしれません。
特に白い鳥が良いでしょう。

ただし、その鳥が死んでしまったり、黒く醜かったり、攻撃されたりするような場合には、あまり良い夢ではありません。

童話で良いとされている『青い鳥』は、幸せだけでなく、死や魂も同時に暗示していますから、なにか不安に思うことがあるのかもしれません。
自分の意思の通りに自由に生きる幸せを得ながらも、孤独や不安と隣り合わせなのでしょう。

かごに入っている鳥は、束縛の象徴。
夢のなかで特別変化がなければ、残念ながら状況は進展せず、自由のきかない状況が続くでしょう。

鳥の中で良くない夢の代表は『からす』です。
トラブルや災難がふりかかり、特に人間関係に問題が生じやすくなっています。
ただ、感は冴えていることも多いので、思い切った行動によって幸運の鍵となることもあります。

『孔雀』や『フェニックス(不死鳥)』などは、繁栄や幸運の象徴。
多くの機会に恵まれます。
ただし、悪いお誘いも含まれていますから、冷静に判断を。