泣く夢

泣く

『泣く』夢は、その印象とは異なり、総じて良い夢です。

きっと、何か悲しいことがあったのでしょう。
あるいは、大きなストレスを抱えていたのかもしれません。
けれども、それはもう終わりです。
『泣く』夢は、あなた自身の心を開放し、運気が上昇していくきっかけが訪れることを示しています。

ただし、心に深い傷があったり、ひどく悔いていることがあったりする場合には、後悔や不安をストレートにあらわしている場合もありますから、心当たりがあるのならば、その問題と向き合わなければなりません。

夢のなかのあなたが、誰かの前で泣いているのならば、その人の前でもっと正直に生きたいとの願望のあらわれです。
もっと素直に自分の気持ちをぶつけてみましょう。

目が覚めてみると、現実にも涙を流して泣いていることがありますが、それはとても深い傷や疲れのあらわれ。
心か身体が悲鳴をあげているので、自分自身をいたわってあげてください。

泣いているのがあなたではなくて、誰か他の人だったならば、あなたがその人のことをとても好きなのか、その人があなたのことを強く思っているようです。
異性ならば、恋に発展する可能性もあります。