数字の夢

数字

時折、『数字』が妙に印象に残る夢をみることがありますね。
数字にはさまざまな意味合いがあります。

ひとつには、「限りのあるもの」「期限」「定刻」をあらわすものがあります。
なにか区切られた中でやりとげるべきことはありませんか?
時間かもしれないし、値段かもしれないし、年齢かもしれません。
忘れてしまっているすべきことはないでしょうか。

印象に残った数字によってもさまざまな意味があります。
特に、『0』は無であることと同時に、完全や永遠を暗示する数字でもあり、無意識や可能性、潜在能力などを示すことがあります。
『1』は始まり、創造。
『2』は男女や二律背反など。
『3』は心と身体、そして魂と、新しい可能性。

他の数字にもそれぞれに意味があるとされますが、どれも単体で診断することはできません。
他に出てきたシンボルや、夢のなかでの印象などもあわせて考えなければならないのです。

その数字が、あなたにとって特別な意味を持っている場合もあります。
あなたの中で、その数字から連想されるようなエピソードはないでしょうか。
他のシンボルとあわせて読み解くと、何かメッセージが見えてくるかもしれません。