家の夢

『家』は、あなた自信やあなたの財産、または家族や親の象徴です。

『自分の家』は、あなたの居場所です。
家族や親しい友人など、あなたがくつろげるはずの場所を暗示しています。
夢のなかの印象が良ければ、あなたがその場所を大切に思っているということでしょうね。
しかし、夢のなかでの印象が悪かったり、なにか違和感を感じるようならば、関係をよく見直して修復する必要があるかもしれません。

『大きな家』は、あなたの経済的欲求です。
夢の印象が良ければ、運気がアップし、願いが叶いそう。
けれど、あまり良い印象の夢でなければ、今の生活に不満を抱えていることのあらわれでしかないでしょう。

『新しく家を建てる』『家を買う』のは、財運がアップする兆し。
また、結婚を暗示する場合もあります。

『昔暮らしていた家』は、昔を懐かしむ気持ちのあらわれかもしれません。
昔を懐かしく思う夢は、現状で寂しい思いをしていることの裏返しですから、人とのつながりを持つようにすると良いですね。

『空き家』や『廃屋』は、寂しい気持ちのあらわれ。
または、今後財産を失ったり、家庭が崩壊することの警告であることもあります。
生活を見直してみましょう。