自転車の夢

自転車

『自転車』は、自由と行動、そして自己責任の象徴。
自転車に乗って颯爽と走っている夢ならば、運気も好調で、好きなことができるでしょう。

自転車を手に入れたり、他の乗り物から自転車に乗り換えたりするのも好転の兆し。
活躍の場を得ることができるでしょう。

ただし、自転車であまり遠くへ行ったり、スピードを出しすぎたりと、自転車の適正でない使い方をしている場合には要注意。
自転車をこぐことが現実逃避の材料になってしまっています。
それでは進展は望めません。

ペダルがやたらと重いのも心配。
ストレスが大きく、事がうまく運ばないことを暗示しています。
同様に、なぜか進まない自転車や、タイヤがパンクしてしまったりするのは努力が報われないことを示しています。
目標を見直したり、計画を立て直すことも必要かもしれません。

自転車を二人乗りする夢は、その人との関係をあらわします。
気持よく二人乗りをしているのならば、その二人の関係は良好、または、協力しあうことが求められています。

知らない人に乗せてもらうのならば、近々あなたを支援してくれる人があらわれるかもしれません。
逆に、誰かを乗せてあげるのならば、あなたが助けてあげるのが良いでしょう。