鍵の夢

鍵

『鍵』の夢は、とっても良い夢。
幸運の扉の鍵だと言われています。

鍵を手に入れることができたなら、なにか問題が解決したり、恋人ができたり、なにか報酬を得たりするでしょう。

ただし、鍵をなくしてしまったり、どこかに落としてしまったりして焦っている夢は、あまり良い夢ではありません。
直面している問題があるのならば、それは解決できないかもしれません。
仕事や恋人との関係がうまくいっていないのかもしれません。
いずれにしても、鍵を失う夢には注意です。

鍵をかけたはずなのにかかっていなかった夢は、態度とは裏腹に、なにか欲望にどっぷり浸かってしまいたい気持ちの現われです。

また、恋愛や男女のセックスについても暗示していることがあります。
特に、鍵穴とセットになって出てくる夢ならば、性的な欲求の象徴であることも多いですね。
この場合、鍵が男性を、鍵穴が女性を暗示します。

知っている異性が鍵をかけているのを見る夢は、その人に束縛されていると感じている夢。
鍵を修繕する夢は、恋人との関係の修復を促しています。
持っている鍵が鍵穴にぴったり合うのは、恋人との息が合っている暗示です。

鍵自体は、とても良い夢。
素敵な幸運が訪れると良いですね。