殺人の夢

殺人

『殺人』や誰かに『殺される』、または誰かを『殺す』夢は、見ると不吉に思い不安になりますね。

しかし、夢の中では必ずしもそうとはかぎりません。

まずは状況をよく思い出してみましょう。
はっきり思い出せますか?
はっきりと死にましたか?

もしこれらにYesと答えられるのならば、それはむしろ良い夢です。
これまでの悪いところを捨てて、新しく生まれ変わろうとする前向きな気持ちのあらわれで、自分自身の転機となる夢です。

特に、何か敵を殺すような夢は、生命力が高まり、何かが得られることの暗示。
自分が殺されるのも、これまでの自分とは別れて、前進できる好機であることが多いです。
自分の葬式の夢も良いですね。
気持ちだけでなく、そういったチャンスにも恵まれる良い運気です。

ただ、殺されそうになって必死で逃げているような夢や、殺意だけがあふれているような夢は良くありません。
何か精神的に無理をしていたり、肉体的に疲れていたり、心身に強いストレスを抱えてはいませんか?

殺したはずだけれども、死んだかどうかが曖昧で分からなかったり、状況があいまいで思い出せないようならば、やはりなんらかの警告であると考えられます。
一度周囲を整理して落ち着くことが必要かもしれません。