雷の夢

『雷』は、急なできごとや激しい感情の開放を暗示します。
その多くは、残念ながらあまり良いできごとではありません。
回避できない突然のトラブルに遭遇する可能性が高いので、計画や予定は余裕を持って立てておきましょう。

特に、落雷の夢は要注意です。
雷が近くに落ちる夢は、他者との対立や、大切なモノをなくしてしまう暗示。
これまで仲の良かった人と突然敵対してしまうこともあるかもしれません。
自分の家の庭に落ちたり、雷が木に落ちて木が裂けてしまったりする場合には、身近な人の病気や不幸を暗示します。

雷が落ちなくても、恐怖を伴う雷の夢は要注意です。
自分や家族の健康に注意を払いましょう。

例外的に、良い雷の夢もあります。
遠くで光っている雷は、明るい未来を暗示することがあります。
わくわくしているような夢ならば良いでしょう。

雷に打たれて、自分が死んでしまう夢を見たのならば、近々劇的な変化をもたらすようなできごとがやってくる暗示。
自分が死ぬ夢は、自分が新しく生まれ変わる良い夢ですから、不吉がらずにやってくるチャンスを掴みましょう。

激しい感情が雷となることもありますから、なにか現実で怒っているようなことがないか、あわせて考えてみてくださいね。