バスの夢

『バス』の夢は、人間関係、特に社会的集団での関係を象徴します。
バスに上手に乗っていられるのならば、それは集団でうまくやっていける暗示。
協調性を持ってうまく周囲と同じ方向へ進んでいくことができるでしょう。

バスに乗るものの、不安を抱えている、あるいは乗りたくないと思っているのに乗る場合には、人間関係に問題を抱えているようです。
誰かの助けを必要としているのかもしれませんね。
また、乗ったのにバスが発車しないのならば、あなたが気後れしている暗示。
時代に取り残されていると感じているのでしょう。

バスにたくさんの人が乗っていたのならば、集団の中でちょっぴり疲れている様子。
特に、バスが環状線だったり定期便だったりするような場合には、毎日の生活を同じように送っているつもりでも、少しずつズレてしまって大きなストレスになっていることの象徴です。
少し輪から外れて、のんびりすることも必要かもしれませんね。

送迎バスなど、公的ではない特別なバスの夢は、一緒に乗車している人との関係が間遠になることを暗示します。
遠くへ転居したりして、疎遠になるかもしれません。

送迎バスで山へ向かう夢は、身内にトラブルの暗示です。
なにか重大な健康被害があるかもしれません。