空を飛ぶ夢

『空を飛ぶ』夢は、自由や欲求を暗示する夢です。

子どもは、空を飛ぶ夢をよく見ます。
子どもが空を飛ぶ夢を見た場合には、自由を象徴する場合がほとんどです。
夢の中で、自在に気持よく飛べるほど充実度は高く、うまく飛ぶことができないほど、自由に対する欲求と現実とのギャップに不満を感じていると捉えることができます。

大人になってから見る『空を飛ぶ夢』は、高い理想や目標を象徴しています。
おそらくは、あまり気持よく飛べてはいないことでしょう。
何かに邪魔をされたり、高く飛ぶことができなかったりするのは、現実にあなたの理想や目標を挫く何かがある暗示。
トラブルに合うのかもしれないし、体力の低下によって思うように事を運べなくなっているのかもしれません。
あるいは、ストレスが溜まって疲れているのかもしれませんね。

大人になって『空を飛ぶ夢』をよく見るようならば、もう少し現実を見据えたほうが良いかもしれません。
高すぎる理想や目標は、時に精神を害してしまいます。
あきらめたり、計画を修正したりする必要があるとの警告でもあるのです。

異性とふわふわ飛んでいるのは、あなたの欲求のあらわれです。
性的欲求が暴発しないように気をつけてくださいね。