プールの夢

心理学者のユングによると、『プール』の夢は「集合的無意識」だと言われますが、現在でもその象徴するものについてはさまざまな解釈があり、判断がとても難しいところです。

水は往々にして、感情を象徴するものですが、プールは海のように波を打ったりもしなければ、水道の水のように流れるものでもありません。
ですから、心が穏やかで、落ち着いている様子であるとする説があります。
特に、遊泳用の室内プールは、非常に落ち着いている良い状態であると見ることができますから、良い夢です。

ところが、屋外のプール、特に冬や真夏の極端な気候時のプールや、楽しむためのプールではなく、ラインの引かれた競泳プールは、健康に難があったり、周囲とのコミュニケーションがうまくいっていないことを暗示します。

総じて、プールで楽しく遊んでいるような夢であれば運気は好調、外気が暑すぎたり、冷たすぎたりする場合には健康注意、自由に遊べない競泳プールのようなものであれば、対人関係に難があるといえます。

プールをのんびりと眺めているだけならば、休息が必要です。
また、プールの水面を見ているのは、自分の心を見たいと思っているあらわれ。
何か見えたのなら、それがあなたの本心かもしれませんね。