花の夢

『花』は、愛情や財産を象徴するシンボルです。
プレゼントや才能を暗示することもあります。

花がきれいに咲いているのは、愛情に満たされている証です。
恋愛運や愛情運が向上し、幸運に恵まれるでしょう。
花が咲くのも、才能が開花したり、成熟して結果を出せる暗示です。

ただし、季節外れの花が咲く場合には要注意。
心か身体が、うまくバランスをとれずにストレスを抱えていたり、体調を崩していたりするでしょう。
大きな病気や不幸があるわけではありませんが、バランスが取れていないので、しばらくはしんどい時間が続きそうです。

花が散ったり、枯れたりしている場合には、さらに要注意です。
人や愛情、才能や健康など、何かを失ってしまいそう。

花を生けるのは、花が咲くのと同様に良い夢です。
また、花壇で花の手入れをしているのも良いですね。
同様に、恋愛運や愛情運が好調で、片想いの人ならばなにか進展があるかもしれません。
現実でも部屋に花を飾ってみましょう。

『花束』をもらったりあげたりするのは、愛情の象徴。
素敵な花束ならば好意を、枯れた花束ならば悪意を持っています。
花が造花だったなら、それは過去の思い出。
心の整理ができるタイミングかもしれません。